HOME>注目記事>無病息災の願いを込めて!五月人形を飾り方のメリットを知ろう

飾り方も大切

五月人形の飾り方は様々ありますし、飾り方1つで映え方も変わってきます。では、どういった飾り方やその飾り方のメリットがあるかをご紹介したいと思います。

五月人形の飾り方のメリット

収納飾り

収納飾りは、台に収めて飾ることができるので、飾った後も収納の場所を取りません。どんな部屋にも合うのがこのタイプのメリットです。

ケース飾り

ケース飾りのメリットは、ほこりをかぶっても掃除が楽です。また、小さい子が触ったりする心配もないのですし、片付けや収納の際も楽です。

平飾り

平飾りは、オーソドックスな飾り方です。見栄えも良く、平たい台に置くので色んなタイプの人形が飾れることがメリットです。

無病息災の願いを込めて!五月人形を飾り方のメリットを知ろう

五月人形

小学生のランドセルと荷物の事情

ある調査によると、小学生はランドセルの重さも含め、平均6キロの荷物を持って学校に通っているデータ結果が出ています。大人でも、6キロの荷物を背負って出勤するのは重労働です。体の小さい小学生であれば、負担はかなり大きいですよね。また、登下校は徒歩のことも多いですから、精神的にも体力的にも大変です。こういった事情から、ランドセルは軽いものや丈夫なものを選んであげたいですよね。今は体に負担がかからないようなクッションがしっかりしているものや、フィット感のあるもの、重さを分散させてくれるものもたくさんあります。ランドセルは6年間持つものですから、お子さんに合わせて選んであげましょう。

親の気持ちはいつの時代も

五月人形の風習は、江戸時代から受け継がれているものです。それは、親が子を思う気持ちが長年ずっと受け継がれてきているのです。きっとそれらはこれからも受け継がれていくと思います。
そんな思い入れのある五月人形を手放そうと思っているなら、神社やお寺の人形供養にお願いしましょう。捨てるというのは、抵抗ある方も多いかと思います。神社やお寺はきちんと供養してくれるので、地域の神社やお寺に連絡を取って確認してください。また、他にも年に1~2回、そういった団体が人形供養のイベントを行っていますので、調べてみてはいかがでしょうか。

広告募集中